compass

つまみ細工の手仕事生活

さくらくす玉

さくらシーズン続く。今度はくす玉です。直径8センチくらい。

f:id:rashinzu:20200211113721j:plain

f:id:rashinzu:20200211113649j:plain

f:id:rashinzu:20200211113633j:plain

キモくなるか、かわいくなるか、玉のサイズと花のサイズのバランスに試行錯誤。自分流くす玉の作り方がなんとなく見えてきたような気がします。

実はくす玉本体より房飾りに時間がかかりました。ひも細工はまだまだです。

こちらは海外へのお土産になりました。

さて先日のレッスン時に、つまみ細工する時は何を流していますか?と問われ、「科捜研の女」と答えた正直者のわたくし。あああ、軽めのジャズとかボサノヴァとか言うんだったー。だって画面見なくても筋がわかるし。時々BGMのアレンジ変わったりするし。川井憲次、いいですよ。

みなさんは作業中にどんなものを流しているのかな?興味あります。

 

 

さくら

桜の季節到来。少し早いけど。

f:id:rashinzu:20200211113336j:plain

「たいへんよくできました」のハンコのようなものができました。

f:id:rashinzu:20200211113451j:plain

土台にリリアンのループを挟み込んであります。バッグチャームなどのぶらさげ物に。

f:id:rashinzu:20200211113520j:plain

だいぶ前になりますが、「シルバニアファミリー展」に行きました。シルバニアの歴史!が見られて楽しかったです。最近ではシルバニアの森も電化が進んでおり、洗濯機はドラム式で掃除機はスティッククリーナーになっておりました。我が家より進んでいます。さらにシルバニアのおねえさんたちは町に出てキャリアを活かした意識高いアーバンライフを送っている様子。思わず素敵なおねえさんのライティングデスクセットを買ってしまいました。

帰って物置から娘と昔のシルバニアを引っ張り出してしばしシルバニアごっこ。昔のものなのでお風呂やトイレが陶器なのが自慢ポイント。うちのはウサギの一家なのですが、おとうさんがいない!と思ったら、女装していました。ダイバーシティかな?